新着情報

剣の道を極めるための道しるべ《防具選び編》

防具

手刺しの防具は打たれ強い?気になる剣道の防具事情

剣道の防具の作り方にもいくつか種類があります。作り方によって防具の寿命は変わってくるのでしっかりと調べておきましょう。また手刺しとミシン縫いの違いについても併せて調べておくといいですね。

READ MORE
竹刀

用途に分けて防具を揃える~剣道上達への道~

防具を一式揃えるにはそれなりに費用が掛かります。しかし、練習量の多い方や今の防具は動きにくいと感じている方はもう一式別の防具を購入するといいでしょう。用途に合わせて使い分けることによって防具の寿命を延ばすことが出来ますよ。

READ MORE
面

動きやすさを重視した防具も!~剣道をしている女性向けな情報~

女性向けの剣道の防具があることを知っていますか?女性が着用しても重さを感じさせないように軽量化されていたり、ずれが生じないように女性の体に合わせたサイズが用意されているのです。女性剣士の方はぜひ次のページをチェックしておきましょう。

READ MORE

竹刀が当たって痛いと感じる部位

籠手

籠手は腕につける剣道の防具になっています。はたから見ると分厚く竹刀が当たっても痛いと感じることはないだろうと思う方も多いですが、意外と当たると痛い部分です。厚手の籠手やサポーターを装着してカバーするといいでしょう。

お腹周りにつける胴は、防具の中で一番の硬さを誇っています。しかしいくら硬いと言ってもサイズが合わなかったり、安い素材を利用している胴だと衝撃が伝わりやすくなるため痛いと感じてしまうでしょう。胴を購入するなら専門店でしっかりと採寸を行なってから購入しましょう。

剣道と言えばコレと答える方が多いほど、防具の中では有名な「面」。頭部に装着するため、衝撃も伝わりやすく痛いと感じることも多いでしょう。しかし面布団が分厚く、手縫いで織り込まれた面であれば綺麗に竹刀が当たっても痛いと感じることはないでしょう。

[PR]忍びの国のdvd特典を大公開☆
DVD購入を検討しているなら必見!

[PR]剣道の防具なら専門店で買おう
優良製品を厳選公開♪

有段者が選ぶ剣道の防具!百年持つほど丈夫で軽い

剣道

心技体を鍛える

剣道では体や技を鍛えるだけでなく、心、すなわち精神力を鍛えることも出来ます。その理由としては「礼に始まり礼に終わる」という礼儀にそって行なわれるからです。日本発祥のこのスポーツに興味を持つ方も多く、人気のあるスポーツになっています。

剣道を始めるなら

剣道を始めるためには防具や竹刀が必要になります。指定の防具であればどの防具を使用しても問題ありませんが、有段者が使うような防具を利用することをお勧めします。素材にこだわり、何年も持つような高い耐久性と軽量化された防具は剣道の技術を高めてくれるでしょう。

広告募集中